占いの得意分野を伸ばせ


あなたは自分の占いの

得意分野を持っていますか?


こんにちは。しろです。




「自分の占いの

得意分野はこれだ!」

という自信や実感は

ありますか?




これは

「どんな占いができるか」

ではありません。


「手相占いが得意」

「タロット占いができます」



このように占いが

できることは素晴らしいことです。



ですが、

今回の話のポイントは

そこではありません。


「あなたの占いで、何ができるのか」

今回のポイントはこれです。



占いをしていて

「うまく相手に伝えられた」

「いつもよりお客さんに

納得してもらえた」


このような経験を

したことはないでしょうか。




もっと具体的に言うと


「恋愛運でアドバイスをしている時が

一番うまく話せているな」


「仕事運だと話の

引き出しが多いな」


このようなことです。



その実感を得たとき、

あなたの占いの得意分野が

見えてきます。


自分の得意分野が見えてくることで、

あなたの占いの強みや特徴

も見えてくるのです。



ここで一例を見てみましょう。


あなたが恋愛に対して、

片思いで悩んでいるとします。




あなたなら

どっちの占い師に

お願いしたいでしょうか?



占い師Aと占い師B、

どちらかを選んでください。


占い師A

「私は何でも占うことができるので、

どんなご相談でも受け付けてます。

お気軽にご相談ください。」




占い師B

「私は片思いで悩む人を

1000人以上占ってきた

恋愛の占い師です。」

「あなたの恋愛成就のための

アドバイスをします。」



いかがでしょうか?


大半の人は占い師B

なのではないでしょうか?


占い師Bの方が、

より専門性があり、

具体的なアドバイスを

いただける予感がします。




もちろんどんな悩みに対しても

占える技術はあったほうが

いいでしょう。


そのほうが

より多くの人を占える

可能性が増えていきます。


しかし、

その中でも特に得意なことを

持っておくべきです。


それは恋愛だったり、

仕事であったり、

人によって様々違ってくるでしょう。


ぼくの場合は、

手相占いからその人に適性のある

仕事を伝える占いが得意です。



その人の個性や特徴を見定め、

そこからその人に合った

仕事や働き方を

お伝えしていきます。


もちろんそれ以外のご相談も、

タロットカードを使って

占うことができるので、

どんなお悩みに対してもお答えしています。




ここまで読んで

「自分の占いの強みがわからない。」



そう思った人はまず

自分のこれまでしてきた

占いを思い出してみてください。



あなたがよくされる

相談事は何でしょうか?



あなたが自信を持って

お伝えできることは

なんでしょうか?


そこにあなたの得意分野の

ヒントが隠れています。



自分の占いの得意分野は何か。



これを機に

振り返ってみては

いかがでしょうか?



そして得意分野を肩書きとして、

自分の売り文句や

キャッチコピーとして

宣伝してみましょう。


それがあなたの魅力になり、

他の占い師との差別化にも

なります。


あなたにもキラリと光る

占い師としての

強みや特徴があるはずです。



その可能性に気付き、

発信していきましょう。


肩書きには数字や実績を入れることで、

具体性が増すのでおすすめです。


あなたの肩書きが、

あなたにお客さんを

連れてきてくれます。


では今回のまとめです。


今回のまとめ

・占いの得意分野を持つ

・専門性があるとそれが強みになる

・具体性のある肩書きが集客につながる



さて、

あなたの占いの

得意分野は何ですか?



ぼくがあなたの強み見つけます!




「そうは言われても、

自分の強みがよく分からない」


そんなお悩みを抱えている方に、

ぼくの公式LINEのご登録を

おすすめしてます。


今なら公式LINEの

ご登録の特典として、

無料で手相占いができるからです。


ぼくの手相占いでは、

その人の個性を引き出し、

その人が自分らしく生きていけることを

大切にしています。



その自分らしさとは、

長所や短所、その人の性格などです。


自分らしさを知れば、

あなたの占いにも個性が出て

差別化できることでしょう。


あなたも知らない個性や魅力

に気が付いてみませんか?


あなたが自分らしく

生きるチャンスであり、

自分の占いに差別化を

もたらすチャンスです。


あなたの背中を押す

きっかけにします。


公式LINEのご登録はこちらから!