占いは天気予報と同じ



なんで占いが

天気予報と同じなの?



こんにちは。しろです。



「占いは天気予報

みたいなものなんです」



これは僕が占いをするとき

によく使う表現です。


占いと天気予報の共通点は

どこにあるのでしょう?



「占い」と「天気予報」

これらは全く違うものに

思えますよね。




では一体共通点は

どこにあるのか?




それは

「移り変わりゆくものである」

ということです。



天気予報は、

これまでの膨大なデータから

現在から見た今後の天気を

予測して伝えています。



例えば今日が月曜日だとします。

そして天気予報を見たら、

今週の日曜日の天気が

雨だとしましょう。


その後、

水曜日になって

もう一度日曜日の天気予報

を見てみました。


そしたら雨ではなく、

晴れになっていました。


「雨の予報だったのに

晴れに変わった!

こういう時って

嬉しいですよね。

でもここでお伝えしたいことは

そこではありません。


結局、

日曜日の天気の予報は雨ではなく、

晴れに変わったわけです。


そして当日になって初めて、

日曜日の天気が晴れなのか

雨なのかわかるのです。


天気予報も、

日が経つにつれて

変わっていきますよね。


これは

占いも一緒なのです。



占いでは

現在から見た

未来のことを

占います。


現状の情報から

未来がどうなりそうかを

予測するのです。


しかしそれは、

その占った瞬間から見た未来

に過ぎないのです。


つまり、

1週間後や1ヶ月後に、

同じ内容で占っても、

その占いの結果は

変わっているのです。


それは占いを受けたことにより、

考え方や行動に変化が

起きたからです。



そのため、

過去に占った結果が

外れていることもあります。


状況や運気も

移り変わっていくものなので、

いわば当たり前のことなのです。




「同じことを占っているのに、

前と言っていることが違う」

「結局占いは当たらないから、

信じても意味がないな」

そう言って、

占いを自分に生かさないのは

もったいないことです。



「天気予報が外れたから」

「前と予報が変わって

一貫性がないから」

そう言った理由で

「天気予報は信頼しない」

「全く活用していません」

という方は少ないでしょう。


そして予報が雨だとしたら、

「その日入れていた予定を

別の日にずらす」

「傘を持っていく」

などの対策をするでしょう。


占いもこれと同じ

なのです。


占いの結果が悪かったら、

その結果に対して

現状を改善するための

行動をとる。


占いの結果が良かったら、

その良い未来を実現するため

に努力をする。



このように、

自分の行動を変えていくため

のきっかけとして、

占いを活用して欲しいのです。


天気予報を見て、

自分の予定や持ち物、

服装を変えていくように。



占いは

当たるか当たらないか

ではありません。



未来の結果に対して、

「自分がどうしたいのか」

なのです。



占いを受けた

あなたの努力次第で、

未来はいくらでも

変えられるでしょう。


いずれ来る未来に対して、

万全の対策をしましょう。


自分の未来は

自分の手によってしか

変えられないのです。

占いであなたも未来を変えられる



ここまで読んでみて、

占いをしてみたいと

思った方もいるかも

しれません。



あなたも

占いで現状を知り

未来を変えることは

できるのです。


そういった方に、

無料でできる手相占いを

おすすめしています。


今ぼくの公式LINEに

ご登録いただいた特典として

無料の手相占いをしています。

「占いは天気予報と

同じようなもの」

この認識を持って

占いを受けてみて

欲しいのです。


きっと占いの価値観が

変わることでしょう。


このまま占いに対する

見方を変えず、

占いの力を借りることなく

生きていくことは

もったいないことです。




今まで

100人以上の方が受けてきた

無料の手相占いです。




この占いを受けても

あなたが失うものは

ありません。




「自分の未来を変えたい」




そんなあなたを

応援しています。




このチャンスを見逃さず、

自分の可能性を

広げていきましょう。

公式LINEの登録はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA