フリーランスになりたくて30万円かけて480時間プログラミングを勉強するも収益ゼロ。そんなぼくがビジネスの基礎をゼロから学び、自分の好きな占いで収益化できた話。


「自分の占いが売れない」

「お金に余裕がない」

「仕事で毎日が憂鬱」


だけど・・・


「自分の好きなことで稼ぎたい」

「独立してフリーランスになりたい」



あなたはどんな人生を

歩んでいきたいですか?


フリーランスになりたくて、

30万円払って

プログラミングスクールを受講。



そして480時間必死になって

勉強しても収益ゼロ。


そんなぼくが

ビジネスの基礎をゼロから学び

自分の好きな占いで

収益化を果たした話。


しろ

こんにちは。しろです。



ぼくは今東京で

フリーランス占い師

として活動しています。

カフェやイベントなどで

お客さんを占えるように

なりました。



イベントで占いをしているところ
撮っていただきました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




自由なスタイルで

占いができる日々を

楽しんでいます。

でも以前は

ぼくはまったく自分の占いを

売るということが

できない人でした。


努力しても

全く成果を出すことができない

ただの凡人。


そんな自分が嫌で、

人生に退屈していたのです。




でも今はたくさんの人に、

自分の好きな占いをしたり

自分の商品を買ってもらえたり

できるようになりました。


自分の好きなことで

稼げるようになってから、

人生が最高に楽しくなったのです。



あなたは自信を持って、

「自分の商品やサービスを

売ることができる」

と言うことができるでしょうか?


何もしなくても

自分の商品が勝手に売れていく。


そのような方は

このページを閉じていただいて

構いません。


どうしてぼくが自分の好きな占いで、

ネット上でお客さんを集め、

自分の商品が売れるようになったのか


をお話ししていきます。

最初はどこにでもいる普通の会社員


ぼくは元々は

普通の会社員でした。


今はフリーランス占い師として

活動していますが、

当時は趣味で占いを

やっていた程度です。


家族や友達の手相を見たり、

タロット占いをしたり

していました。



しかし、

それで人からお金を頂いて

占いをするなんて経験は

ありませんでした。




その占いを自分の仕事にできる

なんて思えなかったのです。



個人でどうやって稼げばいいのかも

わからないし、

自分にそれができるとも思えない。



「個人でビジネスをしよう」


そんなことは選択肢にすら

ありませんでした。


別に頭もいいわけではなかったので、

普通の大学生活を過ごしました。



特に深く考えることもなく、

周りと同じように就活をして、

企業に就職しました。


入社するまでは、

「この企業で自分は出世していくんだ!」

と意気込んでいました。


しかし、

それも入社するまでの話でした。



入社してからは

自分のイメージとは全く違った

働き方でした。



就職説明会で聞いた

働き方改革とはなんだったのか。


自分の意見は受け入れてもらえない。

上司に指示されるがままに動く。



「お客さんのために仕事がしたい!」



そういった気持ちはありましたが、

現実と理想との

ギャップに苦しみました。



とにかく上司に言われた通りに動く。

上司に褒められるために働く。



お客様を喜ばせたくて入社したのに、

これでは上司を喜ばせるために

入社したかのようです。



この会社が好き嫌い

ということ以前に、

会社という組織を好きになれない。


そう思いました。



これはまだ入社して

1週間の話です。

こんなに早い段階で

そう実感するとは

思いませんでした。


ですが、

これ以上この会社に

忠誠を誓うことはできない

と思ったのです。


このままではいけないと思い

会社に雇われずとも、

個人で稼げるようになるための

行動をスタートさせました。



まずはフリーランスになりたいと思い、

ネットでフリーランスになる方法を

調べまくりました。



調べれば調べるほど、

たくさんの方法が出てきました。


フリーランスの働き方として、

デザイナーやイラストレーター、

物販、せどり、ブログ、YouTubeなど

様々な候補がありました。


正直言って、

どれも難しそう。


一体どれなら

自分にもできるのだろうか。


色々と探していた結果、

プログラミングという選択肢を

見つけました。



今需要が伸びており、

今後の事を考えても

これはやる価値がある。



プログラミングを

勉強した経験は全くない。



逆にそこに可能性を感じ、

勉強してみることにしました。


最初は無料でできるサイトで

1ヶ月ほど勉強してみること

にしました。


すると、

思ったよりも

できるのです。


動画を見て、

それを真似してやってみる。


するとその通りに

プログラムが実行されて、

達成感を味わえるようになったのです。


自分にも案外できるんじゃないか?


浅はかですが、

そんな期待が自分の中で

沸いてきました。



しかし、

無料でできることには

限界があります。


動画やテキストで指示されることを

やっていればできるわけですが、


それだけやっていては

将来個人で稼げる力が

身につくとは思えなかったのです。


そのためここからどのようにして

フリーランスになれるのかを

再度調べ始めました。


そしてたどり着いた答えは、

有料の商材で勉強していくこと

でした。


「将来会社に縛られず、

個人で稼いでいくには

これくらい本気にならないとダメだ」


そう思い、

ぼくはプログラミングの

オンラインスクールを受講。



本気でプログラミングを

勉強していくことを決意しました。



そこに投資した金額は、

なんと30万円。


「本当に思い切った決断をしたな」

と今でも思います。


もっと高いオンラインスクールも

ありました。


でも予算的に

頑張っても30万円が限界。


今の自分でも払えるところで、

圧倒的な努力をして

脱サラしてやる!


そう意気込み、

プログラミングの勉強に

明け暮れていました。


テキストを読み、

課題を解いて自分にできることを

少しずつ増やしていきました。


確実にできることは増えていました。


わからないことは調べ、

そして解決していく。

この繰り返しの日々。


毎日仕事から帰ってきてから

2、3時間勉強。



休みの日には

10時間以上勉強していることも

ありました。


ですが、

勉強が進んでも、

自分がフリーランスになれるようには

思えませんでした。


なぜなら、

プログラミングのスキルを習得しても、

どうやって仕事を受ければいいのかが

全くわからなかったのです。



フリーランスのプログラマーは、

会社から作業を外注してもらったり、

業務委託をしてもらったりして

仕事をもらいます。



ですが、

そんな方法は誰かが

教えてくれるわけでもありません。


「そのスキルが自分にあるのか」

「どうやって仕事をもらえばいのか」


このように、

わからないことや不安なこと

ばかりです。



まずもって

何の実績もない自分に

本当に仕事を任せてくれる

企業なんてあるのか?


そんな先の見えない不安も

ありました。


ぼくは自分のやっていることが

正しいのかわからないまま

勉強を進める日々。


前に進んでいるはずなのに、

不安が募っていきました。


そして会社も繁忙期に入り、

その勉強時間さえ

なくなっていきました。


繁忙期の残業時間は

最大で月100時間越え。


一番ひどい時では、

朝9時に出勤して

夜2時まで働いたこともありました。



帰って寝る頃には夜中の3時半。


3時間ほど寝て

また朝9時に出勤という

生活を送っていました。


これでは自分の時間を

確保することもできませんし、

自分の健康も心配になる程です。


自分の身も持たない、

その上自分の目標に向かって

頑張る時間もない。


何もかもがうまくいっていない、

そんな絶望的な日々を送っていました。


自分の努力は

何の役にも立たず

終わってしまうのではないか。


でもそれが現実に

なってしまうのが怖くて、

ひたすら行動していました。


フリーランスになって、

個人でも稼げるようになりたい。


そのためにどうやったら

フリーランスになれるのか。


ぼくは不安を

払拭するかのように、

Twitterで情報収集していました。


いろんな方の発信を見る。

Twitter上の方とお話ししてみる。



そして

どうやってフリーランスとして

稼いでいるのかを聞いていました。


それでも、

なかなか前に進まない。


迷走している日々で、

自分に転機が訪れました。

ビジネスのメンターとの出会い


Twitter上でぼくに

声をかけてくださった方が

いるのです。

その方はAさんという方で、

ネットビジネスで

収益を上げている方でした。

今もフリーランスとして独立し、

日々活動していらっしゃいます。


Aさんは、個人で稼ぎたいけど

うまくいっていない人に対して

どのようにして個人で稼いでいるのかを

アドバイスしている方でした。


ぼくもAさんに電話で

お話しする機会をいただきました。


どうやって個人で

稼いでいるのかを

聞いてみたのです。


とてもありがたいことに、

ぼくも個人で稼ぐための方法を

教えてもらえました。


さらにぼくは自分の

独立したいという気持ちや

占いを本当は仕事にしたいことなど

そういった思いも全てお話しました。


Aさんはその思いを

受け止めてくれました。



「その夢をを実現せずに終わるのは

もったいない」


と言ってもらえました。

それだけでも

本当に嬉しかったです。



自分の好きなことで

稼げるようになること

独立して自分らしく

生きていきたいこと。




本当にたくさんのことを

お話ししました。



そんな思いを持っているという

それだけで素晴らしいこと、

そのように言っていただけました。

ぼくは感動していました。



他の人に話したら

笑われるようなことも聞き入れ、

肯定し、応援してくださる方がいる。


それが嬉しくて

しょうがなかったのです。


そしてそれを実現するためには

どうすればいいのかを、

一から教えてくださったのです。


独立するには

自分でビジネスをやっていくことが

必要であることをそこで知りました。


ビジネスの基本は

「集客・販売・商品」の三つ。


それらを一気にできるよう

になるのは難しい。


まずは自分のビジネスの

ターゲット(お客さん)を

しっかりと決めることが大切だと。



「自分のどんな価値を提供したいの?」

「自分のビジネスで

どんな人を幸せにしたいの?」


このように自分の価値観や思いを

徹底的に深掘りしていきます。


それを決めたら、

まずはビジネスの基本である

集客を徹底的に行う。


自分の元に人を集めるところから

始まることを

教えてもらいました。


ぼくは驚きを隠せませんでした。


自分が個人で稼ぐために

どうすればいいのかを、

全くわかっていないことに

気がついたからです。



何かスキルを身につければ

それで稼げるようになる。


でもそれは

ただの思い込みに

過ぎませんでした。


いくらスキルがあったとしても、

集客をして、

それを誰かに知ってもらわなければ、

個人で稼ぐことはできないということ。


今まで自分がやってきたことでは、

個人で稼ぐことができない。


もっとビジネスの本質を学ばなくては、

脱サラなんてできない。


そう強く実感したのです。


自分の思いを聞いてくださり、

ビジネスの基本を一から

教えてくださったことに

感動していました。



ぼくは本格的に

ビジネスを習得したい

と思いました。


ぼくはAさんに、

本気でビジネスについて

教えてもらえるよう

お願いしました。


Aさんは快く

了承してくださったのです。


そこから、

Aさんの教えをもとに、

ぼくの初の収益化に向けた活動が

スタートしたのです。


まずは自分がどんな思いで

ビジネスをしたいのかに向き合いました。

ビジネスを通して

自分がどうなりたいのか。


ビジネスで誰をターゲットにして、

どんな価値を提供していくのか。


これを徹底的に

考え抜きました。


しっかりと自分の

ターゲットやコンセプトを

一から考え直したのです。


そのターゲットが

どんなことを得たいのか、

どんなことを避けたいのか。

そのコンセプトで誰に

共感してもらえるか、

どういった軸にしていくか。



このように

細かいところまでしっかりと

決めていったのです。




そうしないと集客の際に

どんな人にどんな内容を

発信するべきか。



その軸がブレブレに

なってしまいます。

そしてその考え抜いた

ターゲットやコンセプトを基に

Twitterのアカウントを作り直しました。


そこまで下準備をして

初めて集客が始まるのです。


当時は自分がやってきた

プログラミングのことを

発信するアカウントを作りました。


自分が時間をかけて勉強したことを

生かしたかったのです。


まずは人を集めて

自分を知ってもらえるように、

プログラミングの情報を

発信し続けました。


でも、やっていく中で

気付いたことがありました。


それは、

プログラミングについて

発信するのは個人的に

かなり難しいということです。


本来稼げるようになりたくて

始めたプログラミング。


それは好きだからとか楽しいからとか、

そんな理由はありませんでした。


これからの社会で必要と

されているスキルで、

これなら個人で稼げそう。


ただそれだけの理由で

始めたプログラミング。



そこで思ったのです。


自分が発信すべきことは、

自分の好きなことは

プログラミングなのか?


他にあるんじゃないのか?


自分が情熱を持って発信できること、

自分が楽しく取り組めることは

何だろうと考えました。



そして

方向転換をしようと

思ったのです。


ぼくは占いが好きだと

改めて思いました。


18歳で何気なく

始めた占いです。


占いは人によって好き嫌いが

はっきり分かれるものです。


それでもぼくは

占いが好きでした。


人の悩みを聞いてそれに対して

その人に解決策を提案する。


そしてその人が元気になったり、

悩みを解消したりして

その人の幸せに貢献できる。


占いのこの魅力に対して

強く惹かれているのです。


だからぼくは、

思い切って占いを

発信していくことに決めました。


プログラミングを30万円払って受講し、

480時間もかけて

勉強したのにもったいない。


そう思われる人も

いるかもしれません。


ですが、

自分の本当に好きなことや

やりたいことをないがしろに

する方がもったいない。



ぼくは思いました。


そこまで本気で

取り組んだからこそ、

諦めがついたのです。


中途半端にやる、

やったらできるかも

しれないけどやらずにいる。


そうするといつまでも

可能性の中に生きること

になります。


「いつか自分だって」

「やればきっとできる」



そんな言葉を言って、

いつまでも可能性の中に

生きるのは嫌だったのです。


そう思い、占いについて

発信するようになりました。



自分の好きなことなので、

情熱を持って取り組めるし、

何より発信していて楽しかったのです。


「自分の好きなことで

稼げるようになりたい」


そう改めて思ったのです。


そして自分の

ターゲットやコンセプトを

もう一度考え直しました。


占いが好きな人、

占いを自分の仕事にしたい人に向けて、

情報を発信し、集客していこうと

方向転換を図りました。


自分の好きな占いについて

発信するようにしたのです。



するとTwitterのフォロワーが

一気に増えていきました。


自分の周りに人が

集まってくるように

なったのです。



自分の好きなことを

発信しているので、

自分の発信の質が

自然と高まってきました。


何より自分の好きなことなので、

熱量や楽しさが全く違っていました。


そこでぼくは、

初収益を出すために

アクションを起こしました。


独立に向けた

最初の一歩を踏み出したい。



そう思って最初にぼくは、

アフィリエイトで初収益を

出すことに挑戦しました。



アフィリエイトとは、

他のお客さんにサービスに

登録してもらったり、

商品を買ってもらうことで、

その収益の一部がもらえる仕組みのことです。


アフィリエイトは

比較的収益化の難易度が低めなので、

初収益を出すために最初に

挑戦してみることにしたのです。




自分の元に集まってくれた方に向けて、

そのアフィリエイトの案件を

思い切って流してみたのです。


するとなんと・・・


収益ゼロ。


撃沈しました。


またもぼくは収益化することが

できなかったのです。


正直なところ落ち込みました。


しかし、

そこで諦めるわけにはいきません。


ぼくはYさんに相談して、

次なるアクションを

起こすことにしました。


なぜ今回のアフィリエイトが

失敗に終わってしまったのか、

反省してみたのです。


そこで、自分が最初に決めた

ターゲットやコンセプトと

一致していないことを思い知りました。


自分の元に集まってくれた方は、

占いが好きな人。


それなら自分の占いを

商品として提供しよう!


占いは何度もやってきたし、

リアルでもネット上でも

占いをすることはできる。


そう思い、ぼくは占いで

初収益を出すために

計画を立てました。


その時は自分の商品やスキル

を売り買いできる、

ココナラの中で自分の占いの

商品ページを作っていきました。


そして再度集客をして、

お客さんに自分の価値観を発信し、

準備を進めていきました。


そして前よりも

集客できたところで、

自分の占いのサービスを宣伝し、

販売してみたのです。


「これだけ頑張ってきたのに、

誰にも買ってもらえなかったら

どうしよう・・・」



そんな不安も抱えながら、

勇気を持っていざ出品。


限定5名様で占いを

販売しました。





すると、

なんと完売したのです。


今までネット上で占いのサービスを

やってはいましたが、

全く購入してもらうことが

できませんでした。


今までAさんに

教えていただいたことを

素直に実践してきました。




そして

お客さんを集め、宣伝したところ、

自分の占いという商品を

買ってもらえたのです。



こうしてぼくは、

個人の力でネット上で

収益化を果たすことができたのです。


収益化を果たした瞬間は

めちゃくちゃ嬉しかったです。


決して大きな売り上げ

ではありません。


しかし、それが

自分にもできた。


やっと自分の努力が形になった。


こうしてぼくは

小さな成功体験を

得ることができたのです。


今はネット上で特に宣伝をしなくても、

お客さんが占いをして欲しいと

依頼をしてくださるようになりました。


占いも宣伝なしで

売れることが増えていきました。


こうしてぼくも自分の好きな

占いを副業として、

稼ぐことができるようになったのです。


今も占いを通して、

より多くの悩んでいる方を救いたい。


その人が自分らしく

幸せに生きていくことに

貢献していきたい。


この思いで

日々活動をしています。



そんなぼくの将来の夢は、

30歳で仙台に占いカフェを

オープンすることです。



そして誰にも相談できないような

悩みを抱える人の癒し

となるような場をつくりたい。



そのような場を

占いカフェを通して

提供していきます。



あなたも稼げる占い師になれる



「占いで稼げるようになりたいけど、

全く売れなくて困っている」


「どのようにしたら占いで

お客さんを幸せにできるのかわからない」


そんな方に向けて

このブログも書いています。


そのような悩みを抱えている人にも、

ぼくができることで

貢献していきたいと考えています。



「自分も個人の力で稼げるようになりたい」

「占いでより多くの人を幸せにしたい」

「自分らしく好きなことで生きていきたい」


そんなあなたを、

ぼくは応援しています。


自分を変えるきっかけとして、

ぼくの無料相談を

受けてみませんか?


ぼくが今まで占いで収益化してきた

今までの経験を最大気活かして

ぼくがあなたの悩みに

本気で向き合います。


あなたの将来の夢に合わせて

今のお悩みを

聞かせていただきます。


現状の問題に対して

解決策が分かれば

今自分にとって何が必要なのか

を知ることができます。



今まで何十人もの占い師の方の

ご相談に乗らせていただきました。


無料で受けられるので、

あなたが相談しても

何も失うものはありません。




またこの公式LINEでは

Twitterやブログだけではお伝えしきれない

占いでどのように稼いでいくか

どのようにして集客していくか


などの情報も定期的に

発信しています。


ただ、ここで登録せず、

何も行動しなければ、

あなたの人生は今のままでしょう。


なにも一人で頑張る

必要はないのです。


ぼくと一緒に人生を

変えていきましょう。



ぼくは行動することで、

自分の人生を変えました。



占いという自分の好きなことで

稼ぐことができるようになりました。



次はあなたの番です。



あなたも自分らしく、

より幸せに生きていくことが

できます。



そして

あなたも占いでたくさんの人を

幸せにできるでしょう。




あなたもフリーランス占い師に

なることも夢ではありません。







運の良いあなたに巡ってきた

このチャンスをどうかお見逃しなく!


「稼ぐ人気占い師になりたい」


そんなあなたを

お待ちしております。



無料相談は公式LINEで

受け付けています。


公式LINEのご登録はこちらから!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA